寝転べるボードゲームバーGeeBee大阪心斎橋店

簡単、しかし奥が深い!『PYLOS(ピロス)』

   

PYLOS(ピロス)

フランスが生んだシンプルながらも奥の深いボードゲームPYLOS(ピロス)
工学的思考がテーマのこのゲーム、最も効率的に任務を遂行できるのはどっちのプレイヤーなのか!?

【ゲームの準備】

ボードと2色の玉を全て取り出しそれぞれのプレイヤーが選んだ色のボールを写真のように並べていきます。

【ゲームの流れ】

じゃんけんで順番を決めた後、各プレイヤーは交互に玉を置いていきます。
この際に重要となるルールは以下の通りです。

「自分の玉だけで四角形を作れた場合、ボード上の玉を1つか2つ回収することができる」

いかに少ない手でゲームを進めることが出来るかが重要なこのゲームにとってもっとも重要なルールです。
自分が四角形を作れるときは積極的に、また相手が四角形を作れそうな場合は注意して阻止しましょう!

「土台に4つの玉があれば、ボード上の玉(もしくはボード外の玉)をそのまま上に乗せることができる」

ここでは、玉を1つ節約することができます。しかし、ボールを1つ上に乗せることによって
前述の四角形を作るチャンスを相手に与えてしまう可能性にも繋がるため注意が必要です!

以上のルールによって、ボード上にピラミッドを作っていき最終的にピラミッドの頂上に自分の玉を置くことができたプレイヤーが勝利となります。

【最後に】

このゲームでは「いかに玉を節約するか」が勝負のカギとなります。そのため「いかに相手に玉を節約させないか」を考えることも重要です。
シンプルなルールではありますが、非常に奥が深く戦略性の高いボードゲームPYLOS(ピロス)ぜひ遊んでみてくださいね!



最新情報はLINE@・ツイッターからアップしますので
フォローやいいねをよろしくお願いいたします。

LINE@:『@gmn5436q』を友達追加するだけ♪
友だち追加数 twitter:https://twitter.com/nekorobe_geebee

ボードゲームバーGeeBee大阪心斎橋店
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-14 OCEAN DRIVE MITTERA 314-3F
TEL:050-3558-8732

 - ボードゲームバー, ボードゲーム