寝転べるボードゲームバーGeeBee大阪心斎橋店

いきなり面白い!!ドラマが生まれる?!『ニムト』

   

皆さん、初めまして。ゆきこと申します!トレードマークはネクタイです。以後、お見知りおきを(_ _*))

さて、今回はボドゲ好きは知る人ぞ知るボードゲームご紹介をさせていただきたいと思います!

『ニムト』

このゲームの発祥はドイツ、題目の意味は『6枚取れ!』だそうです!
実はこのゲーム、アニメ『ぼくたちは勉強ができない』の主人公の「唯我成幸」とヒロインである「緒方理珠」が一緒に遊んでいたゲームです!!(僕の推しはあしゅみーです。)
前置きが長くなりましたね…(–;)
それでは『ニムト』の説明です!

人数は2~10人、プレイ時間はだいたい20~30分です!

ゲーム準備

104枚のカードをよく混ぜ、プレイヤーに伏せたまま10枚配り、場に表向きで4枚並べます。

ゲーム進行

全員、手札から任意のカードを1枚選び、伏せて前に出します。
全員揃ったらカードを表向きにし、数字が小さいプレイヤーから順に処理します。


選んだカードを場に出ている「選んだカードよりも小さく、1番近いカード」に付け足していきます。


この時、付け足す列にカードが5枚ある時はその5枚を引き取り、自分の前に置きます。(手札には加えません。)


また、選んだカードがどの列の最後尾のカードよりも小さい場合は、任意の1列を引き取り、新たにその列の先頭のカードとして並べます。


これを手札が無くなるまで10回行うと1ラウンド終了です!

得点計算

引き取ったカードの牛のマークの数が失点となり、1番失点の少ないプレイヤーが勝者です。

ゲーム終了

何ラウンドかプレイし、誰かが66点を超えたら終了です。

あとがき

遊び方は以上となります!とても簡単で手に取りやすと思っていただければ幸いです!
個人的には1ラウンドの短期決戦や人数が少ない場合は手札を増やした状態で始められるのでオススメです!ゲームに慣れてきたら、公式の追加ルールが4種類あったり、皆さんでオリジナルのルールを作ってやってみてはいかがでしょうか?

以上、『ニムト』の紹介でした!



最新情報はLINE@・ツイッターからアップしますので
フォローやいいねをよろしくお願いいたします。

LINE@:『@gmn5436q』を友達追加するだけ♪
友だち追加数 twitter:https://twitter.com/nekorobe_geebee

ボードゲームバーGeeBee大阪心斎橋店
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-14 OCEAN DRIVE MITTERA 314-3F
TEL:050-3558-8732

 - ボードゲームバー, ボードゲーム