■「寝転べるゲームバー」■大阪心斎橋GeeBeeはゲーム好きの方が第2の家として、格安&ソフトドリンク飲み放題でゆっくり遊べる大阪のゲームバーです。■ゲームユーザーの増加、ゲームコミュニティの形成に寄与するお店を目指します。お気軽にご来店下さい。

子どものころのゲーム事情

   

押し入れの奥から、スーパーファミコンが出てきました。懐かしく思いながらも、取りだしたそれは動かなかったですがカセットも出てきました。

スーポーマリオブラザーズと、ボンバーマン。

なんて王道なんだ、と思いながら小さいころを思い出しました。

当時のゲームは、今ほどむずかしかったりいろいろな要素を含んだものはなく、単純なものが多かったような気がします。

パズルなら、パズル。RPGはRPG。アクションはアクションとカテゴリーわけが明確だったのではないでしょうか。
私は三人兄弟です。女(私)・妹・弟の順で、しかしゲーム機はスーパーファミコン一台しかありませんでした。

今のように通信による複数プレーなどできるものもなく、できるといえばぷよぷよ対戦かマリオでカメの甲羅をぶつけあうくらいです。そのためよく一人が観戦、二人が対戦という遊び方をしていました。なによりも祖母に言わせると一番のこの機械を見て思い出すのは、まんなかの妹だそうです。わたしと妹は5歳離れており、その下の弟も3歳離れています。弟が1歳のころに病気で入院していた際に母は病院につききりで、祖母が妹を面倒みていました。妹はいつも夢中になるとゲームを止められない子で、(それは今でもかわらないのですが)1時間で辞めるという約束を守ることはなかなかできません。しかし、まんなかっ子ではしっこいので姉である私が学校から帰る時間の直前になると澄ましてファミコンの電源を切って片づけるそうです。
けれど、宿題をしている私にゲームをしていいかと聞きにくる妹に、私はゲーム機に触ってあついと「だめ」というのでそれを見るのがとても面白かったそうです。三人兄弟でパズルゲームは私が一番得意でした。

ぷよぷよの無限モードなら2時間くらいずっとやっていることもありました。飽き症の弟はすぐにいっぱいにしてしまいます。みなさんもやったことがあるかもしれませんが、弟妹はのぷよぷよの遊び方はいかにぷよを陣地のなかにためまくって先にいっぱいになって負けるか、という遊びばかりしてました。ばらばらな遊びばかりしているけれど、結局は一台のゲーム機に一本のソフトで3人で遊ぶこともありました。弟が小学生になったからというのもありますが、RPGとかダンジョンゲームを3人がかりで遊んでいました。ゼルダとかチョコボとか。兄弟の性格がでるんです。役割に。私はダンジョン内の通路や隠し扉の場所や通れなかったところを、広告の裏にマッピングしていき。実際に操作しているのは妹です。けれど妹は、まったく道を覚えてない。気の向くままに進むのでよくモンスターにエンカウントします。それを倒すのは弟の役目でした。古いゲームは単純だからこそ難しかったし、おもしろかったなぁと思います。また兄弟でできるような、大人数で攻略するようなゲームがあるとおもしろいのになと思います。

電話をかける


最新情報はLINE@・フェイスブック・ツイッターからアップしますので
フォローやいいねをよろしくお願いいたします。

LINE@:『@gmn5436q』を友達追加するだけ♪
友だち追加数 FB:https://www.facebook.com/gamebarGeeBee
twitter:https://twitter.com/GameBarGeeBee

ゲームバーGeeBee大阪心斎橋店
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-14 OCEAN DRIVE MITTERA 314-3F
TEL:050-5277-2414
※営業時間:19:00~翌05:00
※土日祝:13:00~翌05:00

 - ゲーム記事

bnr_price3
bnr_price4