■「寝転べるゲームバー」■大阪心斎橋GeeBeeはゲーム好きの方が第2の家として、格安&ソフトドリンク飲み放題でゆっくり遊べる大阪のゲームバーです。■ゲームユーザーの増加、ゲームコミュニティの形成に寄与するお店を目指します。お気軽にご来店下さい。

ゲームバーGeeBeeのコンセプト秘話

   

IMG_2237

大阪心斎橋GeeBeeは、ゲームバーとしては珍しいことが多いです。

・価格設定
1時間500円
ドリンク激安390円
カレー食べ放題

 

・施設
寝転べる
ふわふわクッション

 

なぜ、このようなゲームバーが生まれたのでしょうか。
大阪心斎橋GeeBeeオーナーの私と一緒に、酒を飲みながらダラダラ語ってみましょう。

 

■ゲームはなぜ大人になるとゲームをやらなくなるのか。
まず、大前提として、私はゲームは世界一安くて面白い娯楽だと思ってます。
異論は認めません。
ファイナルファンタジーは7000円ですが、40時間遊べます。
1時間200円ですよ!200円!!家でコーラ飲みながら出来て、おもろくて、感動して、1時間200円とか、これ以上魅力的な趣味は存在しないだろうと思います。

 

ゲームがあるのにゲーム以外の趣味を持つ奴は全員おかしいんじゃないか、と思うぐらいゲームが好きだし、ゲームに価値を認めてます。
異論は認めません。

 

じゃあ、そんな素晴らしいゲームをなぜみんなやらなくなるのか。
ここでは2つの方向から考えてみましょう。

ゲームを大人になるとやらなくなる理由

1.ゲームをなぜやるのか。
皆さんは、なんでゲームやりますか?
面白いから、安くて暇が潰せるから、他にやることがないから、お手軽だから、友達がやっているから、好きな子がやっているから…
まあ色々あると思うんですが、結論から言うと、
今の自分が持っている行動選択肢の中で、最も快楽が強い、から選んでいるんだと思います。
じゃあ、その快楽の源泉は何か。
私はゲームの面白さと友達だと思います。

 

「ゲーム自体の魅力」+「コミュニケーションツールとしてのゲームがもたらす友人の価値」
これが、子供の頃は劇的に強かった。
ゲームは面白いし、学校に行ったら友達とゲームの話できるし、そりゃ当たり前ですよね。
だからゲームをやる根拠が強く合った。

 

2.ゲームをなぜやらなくなったのか。
皆さんは、なんでゲームやらないんですか?
ゲームは、面白いのに、安くて暇が潰せるのに、お手軽なのに…

 

それはあれですよね、結論からいうと忙しいんです!

 

他にやることがあるし、友達がやっていないし、好きな子もやっていないし…
そうなんです。我々は他にやることができてしまったのです。
子供の時は一日24時間→8時間寝て、2時間風呂と飯、8時間学校に行った残りの時間!6時間はゲームが出来た!!しかも毎日毎日毎日毎日!!

大人の今はどうでしょう。一日24時間→8時間寝て、2時間風呂と飯、11時間仕事に行った残りの時間!

あれ、3時間…しか…ない…

しかも30分は彼女と電話しないといけない!
1時間は仕事のことを考える、あー、社内での話題のためにしょーもないドラマ見ないといけないな。
洗濯もしないと!オ●ニーもしないといけないな!
あれ、、、もう寝るまで30分しかない。。。
ドラクエしたいけどする時間ないから、スマホゲーでもやって寝るか。パズドラパズド…ぐーぐー(寝息)だと思います。

社会的地位ができて使えるお金が増える反面、ゲームに使える時間は圧倒的に減った。

そして、ここがミソなんですが、ゲームは意外と時間がかかる。

カラオケなら1時間いきましょうか、になりますが、女神転生1時間やりましょうか、ってあんたアホですか?最初の村も抜けれませんよ。意味無いでしょう。となる。
せめてぷよぷよ1時間やりましょうか、と言っても、そんなん毎日1時間ぐらいでうまくなるわけ無いだろうとなる。

 

そう、ゲームには欠点がある。
長時間時間を割かないと面白さが享受できないのだ。
たしかに、カラオケ40時間とFF40時間なら完全にFFが上だ。エンディングで感動できる。

ユウナが召喚獣をブチ殺すシーンで泣ける。

ドラクエであれば世界が救える。
しかし、カラオケ1時間とドラクエ1時間なら完全にカラオケが上だ。
気持よくケツメイシを歌っている間に、ドラクエ3ではまだアリアハンのルイーダの店でパーティー編成や仲間の名前を決めている。

となると、私達の最高の楽しみであった、ゲームが、「やらなければならないことが多い」せいで、カラオケに負けてしまうのだ。

 

繰り返すと、ゲームは短時間だと面白みが他の娯楽に勝てない。

 

ゲームは、費やす時間で乗数的に快楽が増加する。y=xの3乗みたいな感じである。

仕事終わって、超少ないダイヤモンドのような余剰時間を、最大快楽に至らないゲームに、
人は時間を割かない。
社会人は、毎日1時間ずつ風来のシレンやるよりも、プリズン・ブレイク見ながら洗濯物をたたんだほうがいいのである。
かくしてゲームは選ばれなくなっていく。

大人になっても子供のころのようにゲームを楽しめるようにするには?

どうすれば大人がゲームするのか。
私が導き出した回答は一つだ!

 

「ゲーム自体の魅力」+「コミュニケーションツールとしてのゲームがもたらす友人の価値」
この後者を最大化する。

 

20代以降の友人不足は深刻だ。
仕事以外で友人ができる可能性が、0%に近い。
だけどここで、「コミュニケーションツールとしてのゲームがもたらす仕事以外の友人の価値」が発生するのであれば、
ゲームに時間を割く理由がデキる。

ゲームに時間さえ割いてもらえるなら、ゲームの快楽は最強なのは上記で説明した通りです
かくして、大人がゲームをする理由になる。

長ったらしく書いてきたが、これが私がゲームバーを開業するに至った経緯です。

ゲームが好きだが、年をとるごとに、ゲームをやる理由が減ってくる。
そのカウンターとなるのがコミュニティであり、コミュニティが最も形成されやすいのがゲームバーだ。
コミュニティ構築こそ、人生の快楽だと思う。それが大好きなゲームであれば尚更だ。

ゲームバーの価格設定について

そういう観点から大阪心斎橋GeeBeeはビジネスデザインされた。
だから安い。1時間500円ポッキリだ。

何人から大阪の心斎橋でその料金とかもっと値段とらないとダメでしょうと言われた。

3時間居て、一杯飲んでも2000円だ。仮にこれが支払いが4000円だった場合、本来ならGeeBeeに2回行けますよね。

 

上記にあげたようにゲームは、費やす時間で乗数的に快楽が増加するわけですから、ゲームが好きな貴重な大人が

お金が理由でゲームに費やす時間を減らしてほしくないわけです。

 

なんで酒は390円かって?安いほうがいいじゃないか。
390円という数字は、イケメンスタッフが「サンキュー価格なんです!」という一言で決まった。
ジュースも飲み放題だ。思う存分ゲームしてダラダラして欲しい。
仕事が残ってたら、仕事の書類を見ながら、テトリスを脳休めにやってくれたらいい。

 

カレーも食べ放題だし、持ち込みもできる。これは、飯を食ってからゲームバーに来るのであれば、
そもそも、飯をゲームバーで食ってくれというGeeBeeからのメッセージだ。
某チェーン店居酒屋でよくわからん焼き鳥喰うぐらいなら、うちでカレー食ってくれ。お金もかからない。
(すいません、カレー食い放題とか言う割には、1時間で3杯とか喰うお客さんには牽制球を投げてます。)

飯の持ち込みや近隣の飲食店から出前もOKにした(※1組390円はいただいております。)。

大人にはゲームができる時間には限りがある。ゲームをとにかく楽しんでくれればいい。

 

寝転べるのも、そもそも寝てくれたらいいと思ってる。
酒を飲んで、ゲームして、ふわふわクッションでふわふわして、寝たくなったら寝る。
庶民の幸せでこれ以上のものがあるだろうか!?いやない。

 

まあそんな感じで大阪心斎橋GeeBeeはデザインされています。
皆さん、是非、大阪心斎橋GeeBeeで安く、いい友達を見つけ、ゲームして、酒飲んでダラダラして、お支払いの時に安いなー!と感動して下さい。
よろしくお願いいたします。

ゲームバーGeeBeeのコンセプト

■「寝転べるゲームバー」■大阪心斎橋GeeBeeはゲーム好きの方が第2の家として、格安&ソフトドリンク飲み放題でゆっくり遊べる大阪のゲームバーです。■ゲームユーザーの増加、ゲームコミュニティの形成に寄与するお店を目指します。お気軽にご来店下さい。

■最後に

ちょっとゲーム業界的な話で言わせてもらえば、もう一個あります。
いま、メーカーは日本人向けにゲームを作りません。
なんでかというと、日本でゲーム売っても儲からないからです。

今、メーカーは北米向けのゲームを作ります。
メリケンが喜ぶゲームをつくる。メリケンが一番ゲームにジャブジャブ金を使うから。
だから、大手メーカーからしたら、日本はテストマーケティングに使ってる感覚すらあります。
なぜなら日本人がゲームにカネを使わないからです。
ゲームの大作は、まず日本で売って、制作費をちょっと回収し、北米とヨーロッパで本格的に稼ぐ。
だから日本向けのソフトを作らない。

例えば、モンスターハンターだ。
誰がどう見ても完全に日本人向けのゲームだと思う。
モンスターハンターぐらい売れたら、メーカーも日本人向けのゲーム作ってもいいかなと思うが、これは稀なケースだ。

★モンスターハンター3G(3DS/2011)
日本/195万本、北米/30万本、欧州/20万本

★モンスターハンター3G HD(WiiU/2012)
日本/22万本、北米/11万本、欧州/11万本

明らかに日本だけ売れている。普通は逆です。北米は日本の倍以上売れる。
だけど、ゲームファンからしたら、「もっと日本人向けのゲーム作ってくれよ!」と思うが、
私がCAPCOMの株主だったり、経営者だったら、絶対に一目散に北米向けのゲームを作る。
北米向けのゲーム以外作るなと社内通達する。
でも、それは今の日本のゲーム環境にとって、悲しいことだ。

私がゲームバーをやることで、大人が少しでもゲームにお金を使うようになってくれればと思います。
その結果、日本人が喜ぶゲームをメーカーが作るようになってくれれば。
大阪心斎橋GeeBeeでパネルでポンやってみたら、このパズルゲーム意外とおもしろかった!!
wiiuのアーカイブスで買おう!(任天堂に売上ちゃりーん)となればいいなと思います。
そして、その人が大阪心斎橋GeeBeeでまた友人ができれば、いうことないです。

では店舗であったら一緒に一杯飲みましょう。

電話をかける


最新情報はLINE@・フェイスブック・ツイッターからアップしますので
フォローやいいねをよろしくお願いいたします。

LINE@:『@gmn5436q』を友達追加するだけ♪
友だち追加数 FB:https://www.facebook.com/gamebarGeeBee
twitter:https://twitter.com/GameBarGeeBee

ゲームバーGeeBee大阪心斎橋店
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-12-14 OCEAN DRIVE MITTERA 314-3F
TEL:050-5277-2414
※営業時間:19:00~翌05:00
※土日祝:13:00~翌05:00

 - ゲームバー, 出会い, 心斎橋

bnr_price3
bnr_price4